GLOBAL
     

製品・サービス

米の品質診断 コメドックとは?

米の品質・価値に関わるデータを数値化し、高品質・高付加価値化に向けた提案をおこなう分析サービスです。


①品質に関わる項目:形状分析(大きさ・胴割れ・砕米等)、安全性評価(残留農薬・重金属・放射性物質)、
          表示確認(品種)
②価値に関わる項目:等級関連(整粒・水分・被害粒・死米・着色粒・異物等)、食味関連(タンパク質・アミロース等)

診断結果報告書見本

分析日数

検体到着日の翌日から7営業日以内
※検体が多い場合は、ご相談ください。

検体の種類

玄米、精米

必要検体量

500g以上

分析内容(基本セット)

残留農薬簡易分析(68成分)

殺虫剤、除草剤等に含まれる農薬成分の内、68の成分が含まれているか否かを迅速に判定します。判定結果は、農薬が検出されたとしても68成分のうち、何が検出されたかはわかりません。検出された成分を特定されたい方は、オプションの「残留農薬分析(234成分)」をご利用ください。


68成分リスト

重金属分析(カドミウム)

お米に含まれるカドミウム濃度を測定します。

(食品衛生法基準値:0.4 mg/kg以下)

DNA品種鑑定(定性分析)

お米の品種がお客様が想定される品種か否かを鑑定します。また、他の品種の混入の有無も確認します。


鑑定可能品種リスト(うるち米品種に対応)

食味分析(米粒食味計)

お米の美味しさをアミロース、水分、タンパク質、脂肪酸度(玄米のみ)より総合判定します。

オプション

残留農薬分析(234成分)

農薬234成分を一斉に測定し、個々の成分濃度を測定します。
基本セットの「残留農薬簡易分析(68成分)」に対し、より精密な分析となります。


234成分リスト

放射性物質分析(放射性セシウム)

厚生労働省の「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」に従い、放射性セシウムの濃度を迅速に測定します。

(食品衛生法基準値: 100 Bq/kg以下)

外観品質(穀粒判別器)

整粒、胴割粒、未熟粒、着色粒、被害粒、死米、長さ、幅、厚さなど、等級に関連する項目を測定します。

米の品質診断 コメドック

分析項目通常料金キャンペーン価格
(7/1~12/25お申込み分)




①残留農薬簡易分析(68成分)
②重金属分析(カドミウム)
③DNA品種鑑定(定性分析)
④食味分析(米粒食味計)
32,000円 25,000円




⑤残留農薬分析(234成分対応への追加料金)※1 35,000円 20,000円
⑥放射性物質検査(放射性セシウム) 6,000円 4,000円
⑦外観品質(穀粒判別器) 2,000円 1,500円

※分析料金はすべて消費税抜きの表示です
※1 オプション⑤の残留農薬分析(234成分)は基本セットの①残留農薬簡易分析(68成分)を精密分析へアップグレードするための
追加料金になります。