GLOBAL
     

お米の学校

お米の学校 概要

お米の学校

お米の学校は、おもに小・中・高の児童・生徒を対象とした「食育プログラム」です。近年の米離れ、食生活の乱れなどといった問題が取り沙汰される中、お米についての学習や体験を通じて、食についての正しい理解が深まり、健やかな成長につながることを目指しています。

お米についての知識を学ぶ
〜栽培から食卓に上るまで〜

座学

田植えから収穫までの作業や、収穫後の乾燥、籾摺り、精米、炊飯などの工程について学習。

また、お米の種類や栄養成分、おいしい食べ方なども紹介します。

自分でさわって確かめる
〜籾摺り・精米を体験〜

体験

簡易籾摺機での籾摺り体験や、家庭用精米機での精米体験などを通して、籾から玄米、玄米から白米へ、変化していく様子や加工のしくみについて、学習します。

昔の道具や最新の機械を見る
〜米加工技術の進化をたどる〜

見学

ウェルカムホールでは、世界の米・小麦・とうもろこしなど約250種類のサンプルを見学。

歴史館では、昔の足ぶみ式精米道具や、日本で最初の動力式精米機をはじめ、さまざまな歴史的資料に触れながら、米加工技術の進化の歴史を学びます。

募集要項

開催日時

申込みにより随時開催

※ただし、月曜日〜金曜日までの9:00〜17:00まで。
祝祭日、年末年始、ゴールデンウイーク、お盆の時期を除きます。
また、都合により開催できない場合があります。

開催場所

株式会社サタケ 広島本社 クリスタルビル
(所在地:広島県東広島市西条西本町2-30)

地図・交通

参加費用

無料

対象

小中学生(小学校4年生以上)及び一般(高校生以上)

定員と催行人数

定員40名、催行人数10名以上(40名を超える場合は要相談)

申込方法

次のいずれかの方法で、2週間前までにお申し込みください。
お申し込み受付は、先着順とさせていただいております。

※すでに予約が入っている、あるいは弊社都合により受け入れできない場合があります。正式申込の前に、できるだけ電話連絡いただくよう、お願いいたします。(株式会社サタケ 広報室・電話 082-420-8501)

  • Eメール

    お申し込みフォームからお申し込みください。

    お申し込みフォーム
  • ファックス

    ファックス番号 082-420-8701、「お米の学校」係まで。
    希望日時・団体名・参加人数・代表者氏名・連絡先を明記の上、お送りください。

その他

駐車場あり。
住所・氏名等の個人情報は「お米の学校」以外の目的には使用しません。

お問合せ

株式会社サタケ 広報室(電話:082-420-8501)

もみ げんまい はくまい ごはん

知っ得! お米のアレコレ

田んぼでお米ができるまで

春の田おこし、代かきにはじまり、苗づくり、田植えをしたあとも肥料を与えたり、防除をしたりとさまざまな手入れをして、秋には実った稲を刈り取ります。

刈り取った籾がご飯になるまで
籾摺

田んぼで刈り取った状態の米を「籾(もみ)」と言います。籾は、長く保存できるように「乾燥」させます。次に、籾殻(もみがら)をはがして「玄米」を取り出す「籾摺(もみすり)」をします。

精米

未熟米などを「選別」で取り除いたあと、玄米の外皮である「ぬか」を削り取って「白米」にする「精米(せいまい)」をします。この白米に水を加えて炊くと、やわらかいご飯になります。

お米の種類

世界のお米を分類すると、ジャポニカ米(短粒種)・ジャバニカ米(中粒種)・インディカ米(長粒種)という大きく3つの種類に分けられます。それらはさらに、多くの品種に分かれています。
また、でんぷんの性質や、用途などによる分類もあります。

おいしく食べるコツ
お米の保存法

お米を洗いすぎると、うまみ成分が流れ出てしまうことがあるので、軽くかき混ぜるように洗うのがポイントです。
炊き上がったらすぐにかき混ぜ、空気を含ませるようにほぐすと、ふっくらご飯に仕上がります。
お米を保存するときは、密閉容器に入れて、冷蔵庫のような涼しい所で保管することが大切です。

白米の栄養成分

白米には炭水化物をはじめ、タンパク質、鉄分、カルシウム、ビタミンなど、いろんな栄養成分が含まれています。また、どんなおかずとも組み合わせやすく、バランスの良い食事をとることができます。

GABAライスってどんなもの?

お米には本来、健康に役立つ栄養成分が多く含まれています。その栄養成分を、手軽に、美味しくとれるのが「GABA(ギャバ)ライス」です。栄養成分を作り出す、お米自身の力を活用したGABAライス加工技術は、多くの方から注目されています。