GLOBAL
     

研究開発

研究開発

クリスタルラボラトリー

 サタケは技術開発こそ会社発展の原動力と考えている技術開発型企業です。広島R&D部門だけで300名以上のエンジニアが研究開発に従事しており、現在までに3,000件以上の特許を取得しています。開発の基本的な考え方を、お米全体を一群として捉えるマクロテクノロジーから、お米一粒一粒に着目するミクロテクノロジーに展開し、いかに品質を向上させお客様にご満足いただくかを最も重視しています。さらに現在は、農薬・菌・穀物の組成等、ナノテクノロジーへの挑戦を行っています。

大試験室

大試験室

 大試験室内には、乾燥調製・精米におけるモデルプラントとして多用途搬送システムを設置。各機器を立体的に配置し自然流下で原料搬送することで、穀物へのダメージが少なく、省エネルギー・省スペースを実現したシステムです。研究開発やお客様へのご提案に活用しています。

穀物分析センター

穀物分析センター

 米の品種鑑定をはじめ食味分析、残留農薬一斉分析など、安全・安心な食品の生産・加工・流通を支援するための様々な分析サービスを行っています。国際規格 ISO/IEC17025の試験所認定を受けるなど、確かな技術でサービスをご提供しています。

詳しくはこちら

選別加工総合センター

選別加工総合センター

 選別加工総合センターは、お客様からお預かりした原料サンプルを実際に選別・加工することで、対象原料に対する選別・加工方法の適合性や、最適な条件を調査します。米・麦はもとより、豆、海苔、乾燥野菜などの食品、プラスチックペレット、リサイクル樹脂など、幅広い品目についてご相談に応じています。

詳しくはこちら