GLOBAL
     

製品・サービス

穀粒判別器
RGQI100A

「農検モード」を搭載

農産物検査の一部項目※を鑑定可能な「農検モード」を新たに搭載。農林水産省の規定に則った鑑定が可能です。
※...着色粒、死米、胴割粒、砕粒の4項目

3方向撮像で正確な測定(特許取得)

サタケ独自の撮像方式により、一粒一粒の米を表・裏・側面の3方向からチェックします。カメムシ被害等による着色部が裏面にのみある場合でも、表面用カメラに加え裏面用カメラにて撮像することでもれなく測定できます。

軽量・コンパクトで持ち運びが容易

本体は業界最小・最軽量のコンパクト設計。付属のキャリングバックに収納して、容易に持ち運ぶことができます。

操作は簡単・スピーディー

サンプル米を投入し測定ボタンを押すだけで自動搬送・測定が行われ、終了後は自動で排出されるため、操作は簡単です。

型式 RGQI100A
撮像方式 光源: LED( 赤、緑、青)
センサ : カラー CMOSリニアイメージセンサ ×2(表面、裏面、側面)
供給方式 : 円盤自動供給方式
測定方式 高速画像処理による特徴量抽出 + 独自の判別アリゴリズム
測定対象※1 うるち玄米・白米(低アミロース米をのぞく)
判別項目 玄米 主要項目:6項目、中分類:6項目、小分類:13分類
白米 中分類:6分類 小分類:12分類
測定時間 1000粒/約35秒
表示装置 画像表示付タッチパネル方式カラー液晶表示器
印字装置 感熱式プリンタ内蔵
入出力端子 USB2.0×2、RS232C、LANポート
データ保存件数 測定結果 10,000件
電源 AC100~240V±10% 50/60Hz (ACアダプタ方式)
質量 2.3 kg
  1. 白米の測定にはオプションの白米用搬送円盤が必要です。

RGQI100A-size.jpg