GLOBAL
     

製品・サービス

バラスト水生物検査装置
VOA1000K

1.L、S両サイズの生物個体数を1台で推定
(動植物プランクトン両方に対応)

バラスト水管理条約【正式名称:船舶のバラスト水及び沈殿物の規制及び管理のための国際条約】のバラスト水排出基準(D-2基準)で規定されているL、S両サイズの生物(動物・植物)個体数を1台で推定します。

voa1000-2.jpg

2.生物個体数をカウント

1. サンプルを測定容器に入れ、染色剤を添加し、生物を染色。 (励起光を染色した生物に照射すると蛍光を発光。)
2. 染色後、サンプルを回転させながら、検査部分を通過した生物の蛍光を検出器で連続的に測定。
3. 得られたパルスがしきい値以上ならば生きた生物としてパルスを計数。

3.迅速検査、結果が出るまで約15分

測定時間1分。Lサイズ染色10分、Sサイズ染色15分。
【Point】従来機(VOA1000)に比べて、Sサイズの染色時間が30分から15分と、1/2に短縮されました。


4.コンパクト

手軽に持ち運べるコンパクト設計。専用バックパックで運搬でき、陸上から船上、船上から陸上への運搬が容易です。

VOAバッグ.jpg

測定終了画面(パルスあり).jpg

5.高精度・高感度、100mL中の生物1個体から検出可能

<検出パルス>

得られた信号がしきい値以上ならば生きた生物としてパルスを計数。

<測定画面>

所定バラスト水量当たり(Lサイズ:1m3 、Sサイズ:1mL)に換算した生物個体数とリスク判定結果(LowまたはHigh)を表示。

<測定性能>

さまざまな海域の異なる生物相においても高精度な推定が可能。

■検査フロー

名称 バラスト水生物検査装置
型式 VOA 1000K
測定対象生物 最小径50μm以上の生物(Lサイズ)および
最小径10μm以上50μm未満の生物(Sサイズ)
検出器 光電子増倍管
測定時間
   (注)
Lサイズ:染色10分、測定1分
Sサイズ:染色15分、測定1分
表示装置 タッチパネルディスプレイ
電源 AC100~240V  50Hz/60Hz
所要動力 60W
質量 約4.0kg

※注:染色剤(試薬)が別途必要です。

voa_dim.jpg

※注:単位(mm)