GLOBAL
     

ニュースリリース・お知らせ

サタケのTVCMが広島広告企画制作賞金賞受賞

2018.06.07

No.18-014 / 2018年6月7日

サタケのTVCMが広島広告企画制作賞金賞受賞

― ダイヤモンドと枝豆の瞬時選別をユニークに表現 ―

 6月4日、ホテルグランヴィア広島において、広島広告協会主催の第39回(2018年)広島広告企画制作賞の贈賞式が行われ、サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)のテレビCM2本が、「電波部門 テレビCM15秒の部」の「金賞」を受賞しました。

 広島広告企画制作賞は、その年度に制作・応募された広告の中で優秀と認められた作品を表彰するものです。「新聞・雑誌」「電波」「SP」「インターネット」「屋外広告」の5部門に分かれ、金賞12作品、銀賞12作品の計24作品が受賞しました。
 サタケは、15秒CM「チャレンジサタケ ダイヤモンド篇」と「チャレンジサタケ 枝豆篇」の2作品が、「電波部門 テレビCM15秒の部」の「金賞」を受賞しました。選評で「『ダイヤモンド篇』では、機械の中を流れる大量の米の中から一粒のダイヤモンドを見つけ出す技術を、『枝豆篇』では同様に流れる枝豆の中から本物の枝豆に混在している食品サンプルの枝豆を瞬時に選別するという映像を高解像度の超高速度撮影を駆使してユニークな映像で表現。もともとの社風であるチャレンジ精神や、機械メーカーらしい面白いものをつくるサタケらしさをユニークに表現している」と紹介されました。


news180607-1.jpg
広島広告企画制作賞 金賞トロフィー

 両作品は、同時に制作した30秒CMと共に、今年1月~4月に広島県内で放送されたテレビCMで、就活生(特に理系学生)への訴求を企図しました。背景として就活戦線が売り手市場となり、当社への応募数が減少傾向にあることから、その打開策の1つとして実施しました。テレビCM放送後、応募者数が前年度の約1.5倍になり、特に理系学生の応募が増加したことから一定の効果があったと考えています。今後も状況を見ながら訴求力のあるテレビCMを制作・放送していく計画です。

以上

別紙

第39回(2018年)広島広告企画制作賞受賞について

1. 部 門 :電波部門 テレビCM15秒の部
2. 受 賞 :金賞
3. 作品名 :「チャレンジサタケ ダイヤモンド篇」
       「チャレンジサタケ 枝豆篇」
4. 広告主 :株式会社サタケ
5. 制作会社:株式会社電通西日本広島支社

news180607-2.jpg news180607-3.jpg

「チャレンジサタケ ダイヤモンド篇」の一コマ

news180607-4.jpg news180607-5.jpg

「チャレンジサタケ 枝豆篇」の一コマ

受賞作品はサタケのホームページ(映像ライブラリ)でご覧いただけます
https://satake-japan.co.jp/activity/movie/cm.html

以上

(本リリースへのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)
※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

一覧へ戻る