GLOBAL
     

ニュースリリース・お知らせ

全国醸造機器用品展示会をサタケ本社で開催

2019.05.13

No.19-016 / 2019年5月13日

全国醸造機器用品展示会をサタケ本社で開催

― サタケは「醸造精米機」などを出展 ―

 5月28日、29日の2日間、「全国醸造機器用品展示会(主催:全国醸造機器工業組合、日本醸造用品組合)」が、サタケ(広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)広島本社ショールームおよび選別加工総合センターで開催されます。サタケは「醸造精米機」などを出展します。

news190513-1.jpg
前回(2017年)の展示会のようす

 本展示会は、日本酒づくりに関する各種醸造機器・用品類が一堂に会する展示会です。5月29日、東広島市にある独立行政法人酒類総合研究所で行われる「平成30酒造年度全国新酒鑑評会」に合わせ、同市に本社を置くサタケを展示会場として開催されます。
 今回は37社の出展が予定されており、サタケ会場で開催を始めた2012年以降、最多の出展社数となります。サタケは、新型砥石の採用で精米効率向上および省エネを実現した、醸造精米機等の展示を行います。
 開催時間は午前10時より午後5時まで。期間中はJR東広島駅、JR西条駅、全国新酒鑑評会会場の東広島市運動公園体育館から、サタケ会場行きのシャトルバスが運行されます。
 (別紙:展示会の概要、サタケの主な出展内容)。


以上

別紙

【展示会の概要】

  • 1. 開催日時:2019年5月28日(火)、29日(水) 10:00~17:00
  • 2. 開催会場:株式会社サタケ広島本社 ショールームおよび選別加工総合センター
  • 3. 出展社数:37社
  • 4. 出展内容:醸造機器・用品
  • 5. 来場対象:酒造メーカーおよび蔵元、中央団体および地方関係団体、
          酒造関係バイヤー等
  • 6. 主  催:全国醸造機器工業組合、日本醸造用品組合
  • 7. その他行事:28日「酒類総合研究所講演会」 (場所:東広島芸術文化ホール「くらら」)
           29日「平成30酒造年度全国新酒鑑評会」 (場所:東広島市運動公園体育館)
  • ※展示会の詳細は全国醸造機器工業組合ホームページ(http://www.zjkk.or.jp/)をご覧ください

【サタケの主な出展内容】

展示機種/展示方法製品の概要写真
新型・醸造精米機
EDB40A・15A
【実機展示】
■新型砥石「cBN砥石」の採用で精米効率向上、省エネを実現
■扁平精米加工に対応
news190513-2.jpg
光選別機
「ピカ選MASTER」
【パネル展示】
■高性能なフルカラーカメラを搭載し、精度の高い選別が可能
■設置性に優れたコンパクト設計
■酒米にも対応、酒粕への異物混入防止にも最適
news190513-3.jpg

※出展内容は都合により変更する場合があります

以上

(本リリースへのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)
※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

一覧へ戻る