GLOBAL
     

ニュースリリース・お知らせ

4/1ベトナムに新グループ会社を設立

2018.03.30

No.18-008 / 2018年3月30日

4/1ベトナムに新グループ会社を設立

― 成長市場で販路拡大にテコ入れ ―

サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、ベトナムにおける販路拡大を目的とし、2018年4月1日に同国ホーチミン市にサタケ・ベトナム社を設立します。

 サタケは1980年代よりベトナムで精米機器などを販売してきました。当初は日系商社と共同で営業活動を行い、90年代以降ベトナムにおける販売のノウハウを蓄積しました。2011年に、営業活動および製品の保守点検サービス強化のため合弁会社GRサタケ・エンジニアリング・ベトナム社(以後GRSV社)を設立しました。同国の米の生産量、輸出量の拡大に伴い、GRSV社は大規模精米工場向け精米機器のシェアを大幅に拡大。次の目標として中・小規模精米工場向けの販路拡大を企図し、4月1日にサタケ・ベトナム社を発足させます。
 同社はサタケ独資(GRSV社はサタケ30%出資)で設立。友好的買収によりGRSV社を吸収し、人員や施設などを譲り受けます。今後はベトナムで精米機器販売だけでなく、近隣諸国に対し精米プラント施設の付帯設備(集塵機や搬送機など)の供給や、保守サービス員の派遣など、サタケ・グローバルネットワークの一翼を担います。
 友保義正アジア事業部長は、「ベトナムは世界でも5指に入る米の生産および輸出国で、これまで順調にその規模を拡大してきています。今後もサタケにとって有望な市場であり、小回りのきく新組織でスピード感を持って売り上げを伸ばしていきます」とコメントしています。

会社概要

会社名 : SATAKE VIETNAM CO., LTD. (略称:SVN)
所在地 : Copac Square 12 Ton Dan Street, Ward 13, Dist. 4 HCMC, Vietnam
      (ベトナム社会主義共和国ホーチミン市)
代表者 : 田中 章一
従業員数: 17名(2018年3月15日現在)
業種  : 穀物調製加工機器の販売、サービス

以上

(本リリースへのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)
※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

一覧へ戻る