GLOBAL
     

ニュースリリース・お知らせ

「FOOMA JAPAN 2019」に出展

2019.06.03

No.19-018 / 2019年6月3日

「FOOMA JAPAN 2019」に出展

― お米、食品全般に関する各種機器などを展示・実演 ―

 サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、7月9日(火)から12日(金)までの4 日間、東京ビッグサイトで開催される 「FOOMA JAPAN 2019(2019国際食品工業展)」に出展します。

news190603-1.jpg
昨年のFOOMA JAPANでのサタケブース

 「FOOMA JAPAN」(主催:一般社団法人日本食品機械工業会)は、食品製造・加工機械を中心に、食品製造プロセスのすべてが集結する総合展示会で、今回が42回目の開催です。サタケはブースを「お米コーナー」と「食品全般コーナー」に分け、各種選別・加工機器や検査機器、食品などを出展します。

 「お米コーナー」では、原料に合わせ最適に精米できる業務用精米機「ミルコンボ」や、ムラなく粒感のしっかりしたご飯が炊ける「加圧式IH炊飯機」、簡単・迅速な米品種判定ができる「DNA検査装置」、非常食として多くの実績がある乾燥米飯「マジックライス」などを展示。またサタケグループの一つ、ライステクノプロダクト株式会社の新製品で、壁面設置も可能な小型・軽量の洗米機「ライスミニコンパクト」も出展します。

 「食品全般コーナー」では、原料と同色で材質の異なる異物も除去可能な多用途ベルト式光選別機「BELTUZA XeNO(ベルトゥーザゼノ)」、色・大きさの違う異物や不良品を除去できる多用途シュート式光選別機「ピカ選α PLUS(アルファプラス)」の実演をするほか、幅広い業界で活躍する各種選別・加工機器を紹介します。

 なお、サタケの展示は南棟1階、南1ホールの1C-25ブースにて行います。開催時間は午前10時より午後5時までです。(別紙:主な出展製品の概要と見どころ)


以上

別紙

主な出展機・製品の概要と見どころ

 展示製品展示方法見どころ





業務用精米機
「ミルコンボ」
展示 news190603-2.jpg 三つの搗精部の組み合わせにより、原料特性や用途に応じた最適精米を可能にする業務用精米機。開発中の「研削モジュール」についても紹介。
醸造用精米機 展示 news190603-3.jpg 高耐久ロールの採用により、高能率搗精とランニングコストの削減を可能にした、醸造用精米機。
加圧式IH炊飯機 展示 news190603-4.jpg 高温で芯までしっかり加熱でき、ムラがなく粒感がしっかりした炊飯を可能にする、加圧式IH炊飯機。
半自動小型IH炊飯システム
「炊飯マイスター」
展示 news190603-5.jpg 快適な作業環境で良食味米飯の炊飯を可能にした、コンパクトで低コストなIH炊飯システム。
業務用洗米機
「ライスミニコンパクト」
 新製品 

(※ライステクノプロダクト株式会社)
展示 news190603-6.jpg 飲食店やスーパー、病院、学校など、あらゆる業態にマッチする小型、軽量の業務用洗米機。壁面設置も可能。
DNA検査装置 展示 news190603-7.jpg 簡単・迅速に米品種判定ができるコンパクトなDNA検査装置。国内主要米310品種に対応。
穀粒判別器 実演 news190603-8.jpg 穀粒判別器標準のうるち玄米・精米に加え、オプション追加により醸造用玄米の心白率なども判別可能。
パックご飯
「GABA楽メシ」
展示 news190603-9.jpg 栄養成分GABAが豊富なGABAライスを使用し、もっちり、粒感のある美味しいご飯に仕上げたパックご飯。
乾燥米飯
「マジックライス」
展示 news190603-10.jpg お湯を入れるだけで簡単に食べられる、非常食やレジャー用途に大活躍の乾燥米飯。
家庭用精米機
「マジックミル
"ギャバミル"」
展示 news190603-11.jpg 玄米から栄養成分ギャバを増やして精米できる、簡単操作の家庭用精米機。







多用途ベルト式光選別機
「BELTUZA XeNO」
実演 news190603-12.jpg 色彩や形状による選別に加えて、近赤外線による選別機能を備え、良品と同色の異物も除去できる、ベルト式光選別機。
多用途シュート式光選別機
「ピカ選α PLUS」
実演 news190603-13.jpg 色彩による選別に加え、形状選別機能を備え、雑穀やプラスチック片など幅広い原料に対応する、多用途シュート式光選別機。

※出展内容は都合により変更する場合があります

 

■サタケブース位置 : 南1ホール、1C-25 (南棟1階)


photo190603-14.jpg

以上

(本リリースへのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)
※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

一覧へ戻る