GLOBAL
     

ニュースリリース・お知らせ

コーヒー関連展示会「SCAJ 2018」に出展

2018.09.05

No.18-021 / 2018年9月5日

コーヒー関連展示会「SCAJ 2018」に出展

― アジア最大級のスペシャルティコーヒー展示会 ―

news180905-1.jpg

2017年の展示会の様子

  サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、9月26日から3日間東京ビッグサイトで開催されるアジア最大級のスペシャルティコーヒー展示会「SCAJ ワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション2018(以下SCAJ 2018)」に光選別機を出展します。

 「SCAJ 2018」は、一般社団法人日本スペシャルティコーヒー(SCAJ)協会が主催する、アジア最大級のスペシャルティコーヒー※1展示会です。14回目を迎える同展示会は、世界の業界関係者から注目されており、240を超える国内外のコーヒー関連企業・団体が最新の技術やサービスを展示します。  

 中間所得層が急増するアジアのコーヒー市場では、近年、豆の焙煎度や選別・品質管理にこだわった高品質化が進んでいます。この品質を確保する手段の1つとして、コーヒーの味に影響を及ぼす不良豆や異物を選別する光選別機の導入が進んでおり、現在日本をはじめ、アジア市場で活躍しています。  

 今回サタケは、国内での販路拡大を図るべく、自家焙煎珈琲大手の株式会社バッハコーヒー(本社:東京都台東区日本堤1-6-2、代表:田口護)との共同ブース内にて、虫食いや未熟、焙煎不良豆などを選別する、色彩・形状選別機能が搭載された光選別機「ピカ選α(アルファ)PLUS(プラス)」の実演を実施。その他にも、近赤外線選別機能を搭載した光選別機「BELTUZA(ベルトゥーザ) XeNO(ゼノ)」のパネル展示や荷受けから選別・焙煎・抽出の一連を担ったプラント提案を行います。  

 なお、サタケの展示は西4ホールの3003ブース、開催時間は午前10時~午後5時(最終日は午後4時)まで。(出展の概要は別紙を参照)

(※1)日本スペシャルティコーヒー協会が定義付けしたもの。消費者(コーヒーを飲む人)が手にするカップの中のコーヒーの風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

以上

別紙

1. 展示会の概要

名   称 : SCAJワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション2018

会   期 : 2018年9月26日(水)~9月28日(金)

         10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)

会   場 : 東京ビッグサイト、西4ホール3003ブース(バッハコーヒーとの共同ブース)

         (東京都江東区有明3-11-1)

主   催 : 一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)

出展対象  : メーカー、自家焙煎店、商社、卸業者、その他



2.主な出展機・製品の概要と見どころ

展示機種/展示方法製品の概要外観
多用途シュート式光選別機
「ピカ選α PLUS(アルファ プラス)」

【実   演】

■形状選別機能を搭載。良品と同色の形状不良品選別が可能。
■光選別に必要な検量線を簡単な操作で作成可能。
■選別ホッパや不良品排出口は、工具なしで簡単に取り外せるため、メンテナンスが容易。
news180905-2.jpg
多用途ベルト式光選別機
「BELTUZA(ベルトゥーザ) XeNO(ゼノ)」

【パネル展示】

■色彩による選別、形状選別機能に加えて近赤外線による選別機能を備え、良品と同色の異物を除去できる、ベルト式光選別機。 news180905-3.jpg
プラント提案


【パネル展示】

■荷受けから出荷までの、設計・施工・アフターサポート等をトータル提案。 news180905-4.jpg

※出展内容は都合により変更する場合があります



3.バッハコーヒーの詳細

会社名 : 株式会社バッハコーヒー

所在地 : 東京都台東区日本堤1-6-2

代表者 : 田口護

創業日 : 1968年

業 種 : 茶小売、喫茶店業

全国に200余店の加盟店を有する自家焙煎珈琲グループを束ねる老舗自家焙煎珈琲店。今年、創業50周年を迎える。2000年の沖縄サミットでは首里城首脳晩餐会にコーヒーを提供。代表の田口護氏は本展示会の会長を歴任。現在は理事を務めている。

以上

(本リリースへのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)
※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

一覧へ戻る