GLOBAL
     

ニュースリリース・お知らせ

「第3回FASE関西2018」に光選別機を出展

2018.10.03

No.18-025 / 2018年10月03日

「第3回FASE関西2018」に光選別機を出展

― 加工食品・菓子など食品業界にアピール ―

news181003-1-1.jpg

昨年のサタケブースの様子

  サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、10月23日から3日間インテックス大阪にて開催される、食品工場自動化・安全機器展示会「第3回FASE関西2018」に、光選別機などを出展します。

 「第3回FASE関西2018」(主催:日刊工業新聞社)は、西日本最大級の食品製造技術総合展示会で、食品製造プロセスに関する幅広い分野の最新技術やサービスを紹介します。「食」の総合見本市として、業務用食品の展示会「第6回ファベックス関西2018」など、6展示会と合同開催するため、西日本を中心に業界関係者から注目されています。 

 サタケは、色彩・形状選別機能が搭載された、多用途シュート式光選別機「ピカ選α(アルファ)PLUS(プラス)」のほか、良品と同色の異物を除去できる近赤外線選別機能を備えた、多用途ベルト式光選別機「BELTUZA(ベルトゥーザ) XeNO(ゼノ)」などを実演・展示します。  

 近年、食の安全・安心に対する消費者の意識は高く、とりわけ食品への異物混入には厳しい目を持っている一方で、食品業界では省力化や生産性の向上が求められています。そのため、異物を選別除去する光選別機の導入も進んでおり、穀類・豆類や加工食品、菓子など幅広く食品業界で活躍しています。  

 サタケは本展示会において製品を紹介すると共に、顧客ニーズや業界動向を把握し、積極的な営業推進を行います。

 なお、サタケ展示は2号館の2K-36ブースにて展示します。開催時間は午前10時~午後5時まで。(出展の概要は別紙を参照)

以上

別紙

1. 展示会の概要

名   称 : 第3回FASE関西2018(「FABEXフードテック関西2018」などと合同開催)

会   期 : 2018年10月23日(火)~10月25日(木)

         10:00~17:00

会   場 : インテックス大阪2号館 2K-36ブース

         (大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102)

主   催 : 日刊工業新聞社

出展対象 : 自動機器分野、フードセーフティー分野、包装機器分野、その他



2.主な出展機・製品の概要と見どころ

展示製品展示方法見どころ
多用途シュート式光選別機
「ピカ選α PLUS(アルファ プラス)」

【実   演】

■色彩選別と形状選別機能を搭載した多用途シュート式光選別機。
■原料を電磁フィーダからシュートへ安定供給し、フルカラーカメラにより、不良品を高精度に除去。
■自動検量線作成システムを搭載。
■小型・低価格化を実現。
news180905-2.jpg
多用途ベルト式光選別機
「BELTUZA(ベルトゥーザ) XeNO(ゼノ)」

【実   演】

■色彩・形状・近赤外線選別機能を搭載した多用途ベルト式光選別機。
■高輝度・高演色性LEDの採用により、色合いを明確に認識でき、フルカラーカメラにより、高精度な選別が可能。
■形状選別機能により、良品と同色の形状不良品を選別。
■自動検量線作成システムを搭載し、現場で簡単に設定可能。
news180905-3.jpg
風力選別機
「レッグアスピレータ」


【実   演】

■原料と比重の異なる異物を風により選別する風力選別機。
■毛髪や糸くず、紙片、粉塵などを選別除去。
■縦型構造で省スペース設置が可能。
■サニタリー性に優れた構造で、清掃が簡単にでき、水洗いも可能なステンレスタイプ。
news181003-1-4 - コピー.jpg
石抜機


【実   演】

■振動により、夾雑物と石を除去する石抜機。
■選別スクリーンの脱着が容易。
■防塵かつ静音型ファンを使用しているため、排出口から埃が漏れず、稼働音も静寂。
news181003-1-5.jpg

※出展内容は都合により変更する場合があります

以上

(本リリースへのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)
※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

一覧へ戻る