GLOBAL
     
米の品質診断 コメドック/コメドックごはん

米の品質診断 コメドックとは?

米の品質価値に関わるデータを数値化し、高品質・高付加価値化に向けた提案をおこなう分析サービスです。

■ 米の品質・価値に関わるデータを数値化し、収穫後の乾燥から炊飯までを手掛けるサタケにしかできない診断結果をご提供します。
■ 品質に関する評価や説明のほか、栽培、乾燥調製、保管、精米など各工程の具体的な改善策が報告書に記載されます。
■ 顧客からのクレーム原因究明や製品品質の向上などに繋げることが出来ます。
■ これまで実施した全データの平均値を「全体平均」として報告書に追加しました。分析したお米の特性が、全体平均に対しどの程度なのか比較できるようになりました。
※今後も新たなデータを追加し更新していくため、数値は変動する可能性があります

診断結果報告書見本

komedoclogo2.jpg komedoclogo.jpg
【こんな方におすすめ】
・生産したお米の品質を数値で示したい。
・米の外観や形状(長さ、幅、厚み)を年毎または
 品種毎に把握したい。
・安全性を具体的に示したい。
・玄米の品種証明や成績書として使いたい。
【こんな方におすすめ】
・炊いた時の美味しさを数値で示したい。
・炊き上がった時の特徴を説明したい。
・精米の仕上がり具合が適切かどうか知りたい。
・品種やロット毎に精米品質を管理したい。
 

【コメドック】

基本 ①DNA品種鑑定(定性分析) お米の品種がお客様が想定される品種か否かを鑑定します。また、他の品種の混入の有無も確認します。
②内観品質評価(米粒食味計) お米の美味しさをタンパク質、水分、アミロース、脂肪酸度より総合判定します。
③外観品質・形状分析(穀粒判別器) 整粒、未熟粒、被害粒、着色粒、死米などの等級に関連する項目を測定すると共に、長さ、幅、厚みの形状データも測定します。
オプション ④残留農薬(68成分簡易分析) 殺虫剤、除草剤等に含まれる成分の内、68の成分が含まれているか否かを迅速に判定します。判定結果は有無判定となり、農薬が検出されたとしても68成分の何が検出されたかはわかりません。成分を特定されたい方はオプション⑤の「残留農薬(237一斉成分)」をご利用ください。
⑤残留農薬(237成分一斉分析) 農薬237成分を一斉に測定し、個々の成分濃度を測定します。 ④の「残留農薬(68成分簡易分析)」に対し、より精密な分析となります。
⑥重金属分析(カドミウム) お米に含まれるカドミウム濃度を蛍光X線分析法により迅速に測定します。(食品衛生法基準値:0.4 ㎎/㎏以下)
⑦放射性物質分析(放射性セシウム) 厚生労働省の「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」に従い、放射性セシウムの濃度を迅速に測定します。(食品衛生法基準値:100 Bq/kg)

■検体の種類 … 玄米、精米 / 必要検体量 … 500g以上
■コメドックは基本セットと各オプション(任意)の組合せによる申込みとなります。
■コメドックのオプション④と⑤は同時申込みできません。④もしくは⑤の選択となります。
■検体は日本国内で生産されている短粒種で、かつ飯米品種とさせていただきます。また低アミロース米や無洗米は参考値とさせていただきます。
 もち米、酒米、飼料米は対応できません。
■納期は、検体受領日の翌日から7営業日です。
■①の品種鑑定では「コシヒカリ新潟BL」は「コシヒカリ」と判定します。
 「コシヒカリ新潟BL」と「コシヒカリ」の区別を希望される場合は、別料金にて承ります。



【コメドックごはん】

基本 ①DNA品種鑑定(定性分析) お米の品種がお客様が想定される品種か否かを鑑定します。また、他の品種の混入の有無も確認します。
②炊飯食味評価(食味鑑定団) 精米をサタケで炊飯し、外観、硬さ、粘り、鮮度よりご飯の食味を鑑定値として総合評価します。
オプション ③精米の最適仕上がり評価(水分、白度上昇、精白度) 原料玄米と、精米の水分を測定し、貯蔵性の良否、炊飯品質への影響を評価します。また、原料玄米と精米の白度から白度上昇を、精米の白度と透過度から精白度を測定し、最適な精米仕上がりとなっているか評価します。
④精米の外観仕上がり評価(穀粒判別器、目視) 精米の品位測定(完全粒、粉状質粒、被害粒、着色粒、砕粒)を行うとともに、炊飯米の食感や外観に影響する項目(胚芽残存率、水浸割率、容積重)の確認を行います。

■検体の種類 … 精米(※オプション診断には、精米と原料玄米の両方が必要。) / 必要検体量 … 各500g以上
■コメドックごはんは基本セットと各オプション(任意)の組合せによる申込みとなります。
■検体は日本国内で生産されている短粒種で、かつ飯米品種とさせていただきます。
 もち米、酒米、飼料米は対応できません。
■納期は、検体受領日の翌日から7営業日です。
■①の品種鑑定では「コシヒカリ新潟BL」は「コシヒカリ」と判定します。
 「コシヒカリ新潟BL」と「コシヒカリ」の区別を希望される場合は、別料金にて承ります。
■③と④では低アミロース米や無洗米などは参考値扱いとなります。

■コメドック(1検体あたり、税抜)

分析項目通常価格キャンペーン価格リピーター様特別価格 ※1
基本 ①DNA品種鑑定(定性分析)
②内観品質評価(米粒食味計)
③外観品質・形状分析(穀粒判別器)
17,000円 11,000円 10,000円
オプション ④残留農薬分析(68成分簡易分析) 15,000円 11,000円
⑤残留農薬分析(237成分一斉分析) 40,000円 30,000円
⑥重金属分析(カドミウム) 2,000円 1,800円
⑦放射性物質分析(放射性セシウム) 6,000円 4,000円



■コメドックごはん(1検体あたり、税抜)

分析項目通常価格キャンペーン価格リピーター様特別価格 ※1
基本 ①DNA品種鑑定(定性分析)
②炊飯食味評価(食味鑑定団)
27,000円 20,000円 18,000円
オプション ③精米の最適仕上がり評価
(水分、白度上昇、精白度)
3,000円 2,000円
④精米の外観仕上がり評価
(穀粒判別器、目視)
5,000円 4,000円



※1 リピーター様特別価格は、昨年コメドックまたはコメドックごはんをご利用いただいた方が対象です(お申し込み時に、昨年の診断結果報告書に記載の報告書番号が必要)。リピーター様特別価格に検体数の制限はありません。

食味値表彰制度「コメドックアワード」について

 「コメドック」にて分析したサンプル米について、食味値により3段階に評価する、農家や農業法人を対象とした制度です。食味値が70点以上となった米には、点数に応じてプラチナ、ゴールド、シルバーのラベルが付与された表彰状をお贈りします。希望者にはコメドックアワードの受賞ステッカーをデータで提供します。本サービス利用者は、コメドックアワードを自らが生産する米のさらなるPRに活用できます。
※コメドックごはんは本アワード対象外です



■表彰基準

表彰
ラベル
news201030-1-4.jpg news201030-1-5.jpg news201030-1-6.jpg
食味値 85点以上 84~75点 74~70点



news201030-1-1.jpg news201030-1-7.jpg

コメドックアワード表彰状

受賞ステッカー