明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

お米の学校 概要

お米の学校

お米の学校は、おもに小・中・高の児童・生徒を対象とした「食育プログラム」です。近年の米離れ、食生活の乱れなどといった問題が取り沙汰される中、お米についての学習や体験を通じて、食についての正しい理解が深まり、健やかな成長につながることを目指しています。

「座学」お米についての知識を学ぶ~栽培から食卓に上るまで~

田植えから収穫までの作業や、収穫後の乾燥、籾摺り、精米、炊飯などの工程について学習。
また、お米の種類や栄養成分、おいしい食べ方なども紹介します。

「体験」自分でさわって確かめる~籾摺り・精米を体験~

簡易籾摺機での籾摺り体験や、家庭用精米機での精米体験などを通して、籾から玄米、玄米から白米へ、変化していく様子や加工のしくみについて、学習します。

「見学」昔の道具や最新の機械を見る
~米加工技術の進化をたどる~

ウェルカムホールでは、世界の米・小麦・とうもろこしなど約250種類のサンプルを見学。
歴史館では、昔の足ぶみ式精米道具や、日本で最初の動力式精米機をはじめ、さまざまな歴史的資料に触れながら、米加工技術の進化の歴史を学びます。

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION