明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

テスト機器による搗精・脱ぷ・選別試験

少量の検体でも試験が可能

テスト機器による搗精・脱ぷ・選別試験
 

テスト機器による搗精・脱ぷ・選別試験

テスト機器による搗精・脱ぷ・選別試験は、検体量が少ない場合(1〜5kg)に行います。設備を導入される際には、目標とする加工・選別が効果的に行われるか否かを事前に確認していただくことができます。特に海外からの試験依頼は、多量の検体を持ち込むことが困難なため、テスト機器による試験が有効です。

試験の種類と内容
種類 対象となる主な検体 使用機器
一般搗精 玄米、もち米、ぶづき米、胚芽精米 テストミル(摩擦式)、テストミル(研削式)
醸造精米 高精白 テストミル(研削式)、テスト醸造精米機
精麦製粉 大麦、小麦、裸麦、カラス麦、ライ麦、オーツ麦 テストミル(研削式)
その他搗精 雑穀(アワ、ヒエ、キビアマランサス)、古代米(赤米、黒米、緑米、朝紫) テストミル(摩擦式)、テストミル(研削式)
脱ぷ ソバ、ヒエ テスト籾摺機、テストミル(研削式)
各種穀物選別 玄米、白米、麦、豆類 テスト粒選別機、砕粒測定器、テスト光選別機
プラスチック選別 バージンペレット、リサイクルチップ テスト光選別機

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION