明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

業務用精米機器

計量・包装機

この製品に関するお問合せは
システム事業本部 管理室
TEL. (082)420-8549
FAX. (082)420-0005
ホームページからのお問い合わせ

パクセル SCP10B・SRP10B・SCR10B

運転前の機械調整はコンピュータまかせ!
性能は大型機械並み

SCP外観

SCP

15種類の包材を登録可能

計量値、シール時間、シール冷却時間、充填時間、受台位置など機械を調整するために必要な包材条件を前もってコンピュータに記憶させておくことができます(50アイテム登録可能)。さらにSRP10B・SCR10B(ロール可能タイプ)では、包材長、フォトマークからのカット位置、印字位置、模様消しを記憶させておくことができます。

据付スペースは最小

部品のダウンサイジング/最小化を計り、業界最小レベルのコンパクト化を実現しました。さらにSRP10Bは、背面をピッタリ壁に付けて据え付けることができます。

機械調整はワンタッチ操作でOK

包材が替わるたびに行う運転開始前の機械調整は、包材No.を指定すればコンピュータが判断して自動的に調整します。

供給量を自動修正

品種や含有水分率によって変化する米の流量をコンピュータが正確に判定し、計量が最短時間で行われる大・中・小供給量をコントロールします。通常のパッカーでは、この機能を搭載していないため、大供給量設定、定量前設定、落差補正を運転開始前に手動で調節しなければなりません。

トラブル監視機能

運転状況をモニタ画面で確認しながら作業できます。運転中は、米・エア・袋の有無、機械の異常などをモニタで監視。トラブルが発生すると運転が止まり、原因がモニタ画面に表示されます。

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION