明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

業務用精米機器

精米機

この製品に関するお問合せは
システム事業本部 管理室
TEL. (082)420-8549
FAX. (082)420-0005
ホームページからのお問い合わせ

ミルマスター SAF/SAFF

少ロット・残留除去機構採用の精米機

SAFF外観

SAFF2A

小ロット生産に対応

最小30kg※から搗精できますので、多品種少量生産のニーズにも対応することができます。
※SAF1Aの場合。SAF2A、 SAFF2Aは60kg、SAFF3Aは90kg、SAFF4Bは120kgから搗精可能です。

米を自動排出する残留除去機構

搗精終了時には、機内に残った米をエアーで排出しますので、アイテムの切り替え時等においてもコンタミ問題を防止することができます。※SAF1Aは手動排出タイプもあります。

糠切れがよく、米温が低い

噴風吸引方式を採用。ミリングロールからの噴風により糠切れが良くなるとともに、冷却効果により米温の上昇を抑えることができます。(吸引にはバッグフィルターが別途必要です)

品種・目的に応じた搗精制御

大型精米工場で多くの実績がある、サタケ独自のコンパス精米方式(研削+摩擦+摩擦のコンビネーション※)を採用。研削・摩擦各精米部での搗精配分は自由に変えられますので、品種や炊飯の目的に応じて最適な搗精をすることができます。また、高歩留りで低温の搗精もコンパス精米方式の大きな特長です。※SAF1A、SAF2Aは研削+摩擦となります。

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION