明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

業務用精米機器

精米機

この製品に関するお問合せは
システム事業本部 管理室
TEL. (082)420-8549
FAX. (082)420-0005
ホームページからのお問い合わせ

ニューコンパス精米装置 NCP75-150

歩留りで差が付きます

NCP150C外観

NCP150CL(左流れ)

 

品種、消費者ニーズに対応できる精米装置

サタケ独自のコンパス精米方式(研削+摩擦+摩擦のコンビネーション)を採用。各精米機ごとに搗精配分を自由に変えられますので、品種や消費者ニーズに合わせた最適な精米ができます。また、高歩留りで低温の精米もコンパス精米方式の大きな特長です。

残留除去機構付きだからクリーンで高品質

機械を分解せず、ボタン装置だけで精米機内に残ったお米を排出できます。また全自動タイプに改造すれば、精米機内や付属の昇降機内に残ったお米を精米終了時に自動で排出します。アイテムの切り替え時においてもコンタミを防止することができます。

自動制御により無人運転が可能

搗精後の白度を測定し、負荷を制御する自動分銅装置によって無人運転ができます。機械のそばで常時監視する必要はありません。

糠切れがよく、食味、外観品質が良い

搗精の最終工程でミスト(水)を加えることにより、お米の表面に残っている遊離糠をきれいに除去し、食味、外観品質の良い製品に仕上げます。使用する水の量は少量なので、廃水処理の必要はありません。

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION