明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

炊飯・食品加工施設

この製品に関するお問合せは
サタケ 食品システム課
TEL. (082)420-8531
FAX. (082)420-0003
ホームページからのお問い合わせ

パックご飯(レトルト)加工設備

ツヤ・粒感があり、食味の優れたパックご飯を生産

パックご飯(レトルト)加工設備

ツヤ・粒感があり食味の優れた ご飯ができる

加圧・マイクロ波加熱で加工するため、お米の外側と内側が同時に炊飯され、従来にない粒感(弾力)がありながら、ご飯の内側は柔らかく、もっちり食感が得られます。

具材・米由来の機能成分入りパックご飯ができる。 多品種少量生産が可能。

現在、お赤飯、炊き込みご飯、ちらし寿司、カレーピラフの4アイテムを生産しています。サタケでは従来より様々なご飯メニューの開発を行っており、そのノウハウを活かしてお客様のニーズに併せたメニュー開発のお手伝いをいたします。

従来の製法との比較

サタケのパックご飯 無菌米飯 レトルト米飯
無菌化の方法 加圧・マイクロ波加熱+加圧加熱による殺菌(pH調整剤は不要) pH調整剤(酸性)の使用により菌の増殖を抑制 加圧スチームによる殺菌(pH調整剤は不要)
食味 米表面に硬い層が形成され、ツヤ・粒感があり食味の優れたご飯ができる pH調整剤の臭いと酸味が食味を落とす 高温で長時間加熱するため米粒が潰れて食感が悪くなる

加工フロー

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION