明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

試験・検査機器

この製品に関するお問合せは
システム事業本部 管理室
TEL. (082)420-8549
FAX. (082)420-0005
ホームページからのお問い合わせ

葉身窒素測定器「アグリエキスパート」 CCN6001

多機能でポータブルな葉身窒素測定器

CCN外観
 

非破壊

葉身を傷つけず、はさむだけで葉身窒素量が測定できます。

簡単・安定

外気温や日照条件に左右されず、誰でも簡単に安定した測定ができます。

短時間測定

測定時間は約2秒で、スピーディな測定ができます。

小型軽量

コンパクト設計で作業性が良く、自由度の低い圃場での作業に向いています。

多機能

葉身窒素量測定のほか、稲の施肥診断が可能です。独自の検量線を追加することで、稲以外の葉身窒素量測定にも対応できます。
(対応作物に関してはお問い合わせください)

仕様
型式CCN6001
測定対象農作物(主として水稲)の生葉
測定方式 可視・近赤外光透過方式
測定項目葉身窒素含有率(%)、各波長の吸光度
測定時間 約2秒/回
表示内容 測定値・平均値・施肥診断結果・エラー表示・各種設定内容など
メモリ機能 通常測定モード : 100レコード × 100データ
検量線用測定モード : 100レコード × 6データ(最大)
検量線 国内水稲の標準検量線(穂肥期および登熟期)を標準搭載
電源 単3形アルカリ乾電池×2本(別売)
付属品 基準板・ストラップ・通信ケーブル・
データ転送ソフト(対応OS:WindowsXP,Vista,7,8)
質量 約280g(乾電池装着時)
寸法(mm) 長さ243×幅86×高さ41

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION