明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ヤシ園・ヤシ資料室

ヤシ園

1994年に建設された本社ビル(クリスタルビル)には温室が併設されています。ヤシ博士・佐竹利彦が世界各国から収集した貴重なヤシとソテツ78種類、230株が植えてあります。

ヤシ園


ヤシ資料室

佐竹利彦が収集した約500種類のヤシの種のサンプルのほか、ヤシに関する文献、切手・工芸品などヤシに関するコレクションが展示してあります。

ヤシ資料室


ココナツパール

『ココナッツパール』

ココナッツパールは75万個に1個の割合で、ココヤシの胚乳内から見つかるものです。食用に胚乳を採取するときに本当にまれに見つかります。1990年に大阪で開催された「国際花と緑の博覧会」にも出展されました。

ヤシの文献

『ヤシの文献』

ここに展示されているものは、1823年から1850年にかけてイタリアの著名な画家が手描きで2部制作したうちの1部です。もう1部は大英図書館にあります。当時カラー印刷が無かったため、イタリアの国がお金を出して画家に描かせたものです。

ヤシガニの標本

『ヤシガニの標本』

ヤシガニは沖縄にも生息しており食用にもされています。オカヤドカリ類に属していて、ヤシの木に登って実を食べる習性があるのでこの名前が付けられています。

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION