明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

お知らせ

2015年7月29日

すべての道はヤシ記念館に通ず!!?

 じめじめした梅雨も明け、海水浴の季節がやってきました!!夏といえば海、海といえば南の島、南の島といったらヤシ、ヤシといえば「サタケ八重山ヤシ記念館」!!若干こじつけのような気もしますが(笑)、この度、公益財団法人サタケ技術振興財団(理事長:佐竹利子、所在地:東広島市西条西本町2-30)が建設した「サタケ八重山ヤシ記念館」が、2015年1月に10周年を迎え、着工していた道路改修が無事に完了しました。

道路改修後のヤシ記念館へと続く道

 記念館は石垣島の北部に位置するため、建設当初は島の南西にあった空港からは道のりが遠く、アクセスが不便でした。また、観光バスの観光路線のルート沿いにあるものの、観光名所である八重山ヤシ群落からは少し距離があるため、観光客の来場者数はいま一つでした。しかし、2013年に現在の新石垣空港が石垣島の東部に開港したことにより空港と記念館の距離が近くなり、レンタカーを利用する観光客などによる来場者数が2割程度増加しました。

 そこで、より多くの方に記念館に足を運んでいただきたいという想いから、道路改修を行い自家用車専用道路の近道を作り、また、3台程度しか車を停めることができなかった駐車場を拡充し、7~8台駐車できるスペースを作りました。今後、さらに駐車スペースを拡充する予定です。

 道がよくなり、駐車スペースも増加したことにより、今まで以上に快適に来場していただきやすくなった「サタケ八重山ヤシ記念館」。皆様も石垣島に旅行に行かれた際は、ぜひ「サタケ八重山ヤシ記念館」に足を延ばしてみてください!!展望台から見える東シナ海・川平湾は、絶景ですよ♪♪

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION