明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

お知らせ

2014年7月24日

小林歩選手

小林歩選手がアクアスロン大会で2連覇を達成!

大会パンフレットに掲載された
小林選手

 サタケがサポートしているトライアスリートの小林歩選手が7月20日に行われた「第15回アクアスロンくらはし」に出場しました。アクアスロンという競技は簡単にいえば自転車レースのない、水泳と長距離走のみのトライアスロンです。自転車レースがない分、トライアスロンより簡単なんじゃないの〜とイメージしてしまいがちですが、実際は全然簡単ではありません。トライアスロンの水泳1.5km/ラン10kmに比べ、アクアスロンでは水泳2.4km/ラン20kmと、倍近くの距離を約2時間かけて泳いで走ってタイムを競う、とても過酷な競技なのです。


 昨年度優勝していた小林選手は招待選手としてゼッケンNo.1を身に付けての出場。競技者としてゼッケンNo.1を身につけることはとても名誉なことであり、これ以上ない誇りです。しかし前日までの強化練習など過密スケジュールの中での強行出場ということもあり、体調は万全ではなくかなり厳しい状況でした。同時に、前回優勝者というプレッシャーも当然かかってきます。それでも招待してくれた方々や広島のサポーターに応えるためにもベストを尽くそうと心に誓って出場を決意しました。


写真中央が2連覇を達成した小林選手

 大会は出場者500人以上、気温も30度を超える猛暑の中で行われ、大変盛り上がりました。レース序盤はなかなかペースが上がらず苦戦を強いられます。中盤にさしかかったところで徐々に本来の実力を発揮して余裕を持ったレース運びをすることができ、結果は貫禄の総合優勝。見事、昨年に引き続き大会2連覇を達成しました!これにより、姉妹提携している韓国・トンヨンのトライアスロン大会への出場権も獲得しました。



 地元広島では「サタケの小林」として覚えてもらう事も多くなり、今回もたくさんの方々に応援をいただいたことが大変ありがたく大きな励みになったとのこと。
次回出場レースは7月27日に行われる「第30回天草国際トライアスロン記念大会」。九州全土でテレビ放映もされる注目度の高い大会です。全国から集まる猛者達をかきわけ、泳いで走って「サタケの小林」ナンバーワンなるか!


【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION