明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

お知らせ

2014年4月1日

籾摺機

新型籾摺機に搭載「写真転送機能」のご紹介

スマホやタブレットから画像・文字を転送

 もみすり機…。それは、田んぼで収穫した「もみ(籾)」を乾燥した後、表面を覆っているもみ殻を取って玄米にする機械のことです。稲作農家の方はよくご存知ですが、一般には精米機ほどは知られていません。家庭用精米機はありますが、家庭用もみすり機というのは聞いたことがありませんから。
 でも、もみすり機がないと美味しいご飯が食べられません。まさか、もみ殻が付いたまま食べるわけにはいきませんし…。なので、もみすりはとても大切な作業であり、それを効率的に行うもみすり機も稲作農家には必需品です。


 サタケは、今から40年前に世界で初めて揺動もみすり機を開発し、その後、モデルチェンジを行うたびに、性能や使いやすさの向上を図ってきました。その最新版が「ネオライスマスターNRZシリーズ」です。このNRZシリーズのうち、G型には7インチの大画面タッチパネルが搭載され、画面表示に従って簡単に運転操作が行えるようになっています。


スタート画面の例

 さらに、この大画面にはスマートフォン(スマホ)やタブレットと接続して、スタート画面に好きな写真や文字情報を転送できる機能が搭載されています。もみすり機の電源を入れた時に、自分の好きな景色や「おじいちゃん、大好きよ!がんばってね?」などのコメント入りの孫の写真を見れば、単調なもみすり作業も楽しくはかどること間違いなし!


 詳しくは、http://www.satake-japan.co.jp/ja/support/nrz_manual.htmlへ。

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION