明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

お知らせ

2014年2月3日

おむすびのGABA

おむすびのGABA西条店「GABA米麺」

~ ラーメン?つけ麺?これコメメン(米麺)! ~

GABA玄米麺、GABA白米麺

(写真左)GABA玄米麺
・栄養成分GABAを白米の約15倍に増やした玄米を使用し、糠や胚芽に含まれる栄養成分も丸ごと含む。ほのかな香ばしさが特長。
・内容量200g
・小売価格350円(消費税5%を込む、おむすびのGABA西条店での販売価格)

(写真右)GABA白米麺
・栄養成分GABAを、白米の約10倍に増やした白米を使用。モチモチした食感でコシもあり、温麺でも冷麺でも美味しくいただける。
・内容量200g
・小売価格330円(消費税5%を込む、おむすびのGABA西条店での販売価格)

 さて、日本人の主食は「米」だと、長い間言われてきましたよね。でも考えてみると私たち、実際はいろんなものを食べてます。朝食はパン、ランチはパスタで、夕食はやっぱりご飯、というようなパターンが多いのではないでしょうか?今や日本人の3大主食は「ご飯・パン・麺」だと言ってもいいでしょう。


 サタケは「食を通してもっと元気な人を創る」というビジョンを掲げ、栄養成分GABA(ギャバ)を豊富に含んだ「GABAライス」を開発し、「おむすびのGABA」などでご提供してきました。パンが食べたい、という方に向けて「パン&マイム西条店」では、GABA米粉を使った米粉パンの販売も開始しました。そして、ついにGABA米粉を使った米粉麺が完成、昨年10月より「おむすびのGABA西条店」で販売を始めました。これでご飯だけでなく、パンでも麺でもGABAをしっかり摂っていただける、というわけです。


 このGABA米麺、白米麺と玄米麺の2種類がありますが、いずれも「GABAライス」が原料ですので栄養成分GABAがたっぷり。国産うるち米特有のモチモチした食感が特長です。また小麦由来の原料を一切使っていませんので、小麦アレルギーの方にも安心してお召し上がりいただけます。温麺としても冷麺としても、美味しくいただけますよ!



GABA米麺 調理例

 現在は「おむすびのGABA西条店」とJR西条駅「おみやげ街道 西条」でのみ販売していますが、今後は「おむすびのGABA秋葉原店」やサタケオンラインショップでも取り扱いを始める予定です。夏には「おむすびのGABA西条店」にて、GABA米粉冷麺としてのご提供も計画しています。お楽しみに!


【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION