明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

お知らせ

2011年10月21日

海 外

サタケタイランド(STH)の洪水被害について(1)

 10月21日、サタケタイランド(略称:STH、所在地:タイ国 パトゥムタニ県 バンカディ工業団地、社長:田中章一)は、タイ国内で発生した洪水のため工場が浸水し、被害を受けました。

 タイ国内の洪水は各所に大きな被害をもたらしていますが、10月21日、バンカディ工業団地にあるSTHが浸水し、同日午前11時現在(現地時間:同日午前9時)、工場敷地内の水位が約1.5mまで上昇しました。工場(建屋)内部も浸水しており機械設備類の一部が冠水しています。

 STHでは、バンカディ工業団地管理会社の指示により今月12日から操業を停止(臨時休業)し、土のうやフェンス設置などで対策を講じてきましたが、今回の洪水被害により引き続き操業停止します。今後の操業再開については、現在のところ未定です。

 STHは1986年に設立した海外工場で、籾摺機や精米機などを生産しており、タイ国及び東南アジアを中心に精米・製粉業者へ販売を行っています。


【サタケタイランド(STH)概要】
  • 会社名 :SATAKE(THAILAND)Co.,Ltd
  • 設 立 :1986年8月
  • 所在地 :タイ国 パトゥムタニ県 バンカディ工業団地
  • 代表者 :田中章一(社長)
  • 事業内容:穀類加工調製機械の製造販売(籾摺機、精米機、製粉機等)
  • 従業員数:約300名


STHの外観(洪水前の写真)

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION