明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

お知らせ

2005年12月26日

イベント情報

サタケ特別協賛「第九ひろしま2005」開催

 

 12月18日,サタケが特別協賛した「第九ひろしま2005」が広島市西区の広島サンプラザで開催されました。

「第九ひろしま」は,1985年12月12日に第1回が開催され,2005年で21回目をかぞえる広島を代表する年末恒例の文化イベントです。当社は,2006年に創業110周年を迎えるのを記念し,この意義深いイベントに特別協賛しました。開催当日は,雪の影響で交通機関に乱れが出るなど心配されましたが,公募した市民合唱団と観客の総勢4200人が声高らかに歓喜の歌を歌い上げました。
金洪才さん指揮で,広島交響楽団がベートヴェンの交響曲第九番「合唱付」を演奏。第四楽章では,ソプラノ歌手の鈴木慶江さんら4人のソリスト,市民合唱団そして観客約3000人も総立ちになって大合唱しました。プロのオーケストラと市民合唱団が20年以上共演することや,観客全員が総立ちになって歌うのは非常に珍しく,経験豊富なソリストの方も感動する素晴らしいイベントになりました。なお,このイベントの収録が「サタケ第九ひろしま2005」として,中国放送のテレビとラジオでも12月25日に放送されました。

ステージ上の広島交響楽団と市民合唱団

金洪才さん指揮で第九の演奏

佐竹利子代表(右から3人目)と指揮者,ソリストの方々

広島サンプラザ 会場入口

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION