明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

No.17-023 /2017年9月05日

アジア最大級スペシャルティコーヒー展示会
「SCAJ 2017」に出展

― コーヒー豆選別関連機器を展示・実演 ―

2014年の展示会の様子

 サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、9月20日から3日間東京ビッグサイトにて開催されるアジア最大級のスペシャルティコーヒー展示会「SCAJ ワールドスペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション2017(以下SCAJ 2017)」に、コーヒー豆の選別用光選別機などを出展します。


 「SCAJ 2017」は、一般社団法人日本スペシャルティコーヒー(SCAJ)協会が主催する、アジア最大級のスペシャルティコーヒー※1展示会で、今回13回目を迎えます。国内外のコーヒー関連企業が最新の技術・サービスを展示するなど、世界の業界関係者から注目されています。今回サタケは、不良豆を選別する光選別機「ピカ選α PLUS(アルファプラス)」などを展示・実演します。


 近年アジアでは、コーヒー市場の拡大と共に、豆の焙煎度や選別・品質管理にこだわった高品質化が進んでいます。コーヒー豆の輸出入・加工などを行うコーヒー会社は、スペシャルティコーヒー(高品質コーヒー)として消費者に提供しています。この品質を確保する手段の1つとして、コーヒーの味に影響を及ぼす焙煎状態の悪い豆などの不良豆を選別する光選別機の導入が進んでおり、現在ベトナムをはじめ、アジア市場で活躍しています。


 今回サタケは、さらなる市場開拓として、2014年にも出展した本展示会に参加し、新規顧客開拓や営業推進をすべく、虫食いや未熟、焙煎不良豆などを選別する、色彩・形状選別機能が搭載された光選別機「ピカ選α PLUS(アルファプラス)」などの選別機の実演を行います。


 なお、サタケの展示は西4ホールの1-5ブースにて行います。開催時間は午前10時~午後5時(最終日は午後4時)まで。(出展の概要は別紙を参照)


(※1)スペシャルティコーヒーとは…日本スペシャルティコーヒー協会が定義付けしたもので、「消費者(コーヒーを飲む人)が手にするカップの中のコーヒーの風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること」。


以上

別紙

1.展示会の概要


名  称 : SCAJワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション2017
会  期 : 2017年9月20日(水)~9月22日(金)
      10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
会  場 : 東京ビッグサイト、西4ホール1-5ブース
      (東京都江東区有明3-11-1)
主  催 : 一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)
出展対象 : コーヒー生産者、機器メーカー、その他


2.主な出展機・製品の概要と見どころ


展示製品展示方法見どころ
多用途シュート式光選別機
「ピカ選α PLUS」
実演 ■形状選別機能を搭載。良品と同色の形状不良品選別が可能。
■光選別に必要な検量線を簡単な操作で作成可能。種類の異なる原料を選別する場合も迅速に作成できる。
■選別ホッパや不良品排出口は、工具なしで簡単に取り外せるため、メンテナンスが容易。
流下式選別機(FS15B) 実演 ■電力を使わず、ひも・紙くずなどの粗ごみや、割れた豆のような小さなものも選別が可能。
■小型かつ軽量のため、わずかなスペースにも配置可能。
■シンプルな構造のため、保守点検も容易。
石抜機(GA10RB) 実演 ■振動による夾雑物と石の除去が可能。
■選別スクリーンの脱着が容易。
■防塵かつ静音型ファンを使用しているため、排出口から機外に埃が漏れず、稼働音も静か。
ピカ選GRAND
パネル展示 ■色彩選別機能に加え、近赤外線による選別機能を搭載しており、良品と同色の異物除去ができる、シュート式フルカラー光選別機。処理能力に合わせて連結も可能。
多用途ベルト式光選別機
「BELTUZA XeNO」
 新製品 
パネル展示 ■色彩による選別、形状選別機能に加えて近赤外線による選別機能を備え、良品と同色の異物を除去できる、ベルト式光選別機。

以上

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION