明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

ニュースリリース

No.17-013 / 2017年5月8日

2017NEW環境展に出展

― リサイクルに対応するシュート式光選別機を実演 ―

昨年のNEW環境展でのサタケブース

 サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)は、5月23日(火)から26日(金)までの4 日間、東京ビッグサイトにて開催される 「2017NEW環境展 (N-EXPO2017 TOKYO)」に出展、プラスチックリサイクルに対応するシュート式光選別機「ピカ選α PLUS(アルファ プラス)」を実演するほか、各種光選別機やプラスチックリサイクルシステムなどのパネル展示を行います。


 「2017NEW環境展」は、日報ビジネス(株)が主催するアジア最大級の環境ビジネス展示会で、本年26回目の開催となります。「環境ビジネスの展開」をテーマに、今日の環境問題に対応するさまざまな環境技術・サービスを一堂に展示情報発信することにより、環境保全への啓発を行い、国民生活の安定と環境関連産業の発展を目的に開催されます。


 今回サタケは、従来の色彩による選別に加え形状による選別機能を搭載し、家電リサイクルのプラスチック片など幅広い原料に対応するシュート式光選別機「ピカ選α PLUS」を実演します。また、光選別機とプラスチック表面処理機などを組み合わせた、家電リサイクルや樹脂バンパーリサイクルのためのシステムをパネル展示にてご提案するほか、環境負荷の少ない乾式集塵装置や、サタケが取り組む循環型事業についてのパネル展示も行います。


 なお、サタケの展示は東1ホールのA126ブースにて行います。開催時間は午前10時より午後5時まで(最終日のみ午後4時まで)です。
(別紙:サタケの出展内容)


以上

別紙

サタケの出展内容

展示機種/展示方法製品の概要外観
多用途シュート式光選別機
「ピカ選α PLUS(アルファ プラス)」

【選別実演】
形状選別機能を搭載した、シュート式光選別機。従来の色彩による選別に加え、寸法や面積による選別を同時に行えるため、より幅広い原料に対応します。原料ごとの設定は「自動検量線作成システム」で容易に行え、さらに振動フィーダ装備で、流れにくい破砕原料も安定して供給できます。
多用途ベルト式光選別機
「BELTUZA ZeNO(ベルトゥーザ ゼノ)」

【パネル展示】
色彩選別、形状選別に加え、近赤外線(NIR)カメラにより良品と同色の異物選別も可能にした、多用途ベルト式光選別機です。「自動検量線作成システム」搭載で、原料ごとの設定は容易に行えます。
プラスチック
リサイクルシステム

【パネル展示】
プラスチックペレット表面処理機、光選別機などで構成されたバンパーリサイクルシステム、家電リサイクルシステム等、高純度のリサイクルペレットが得られるシステムです。
ベルト式光選別機
「ペレットソーターDS(ディーエス)」

【パネル展示】
カメラを選別部両側に搭載し、原料を表裏からチェックできるようにしたことにより、不透明プラスチックペレットの不良品選別率がさらに向上した、ベルト式光選別機です。
乾式集塵機

【参考出展・パネル展示】
水を使用しないため汚泥水処理が不要、ランニングコストも低減できる、ロータリフィルタ式の乾式集塵機です。湿式集塵装置に比べ、異臭や騒音の発生を低減できます。
循環型事業への取り組み

【パネル展示】
サタケが取り組む、持続可能な地域参加型循環事業モデルについて紹介します。

※出展内容は都合により変更する場合があります


以上



(本リリースへのお問い合わせ: TEL 082-420-8501 広報室)

【↑ページトップへ】

※ニュースリリースの内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION