明日を創る力「サタケ」

SATAKE GLOBAL

現在のページ

男性の育児参加支援

サタケは、社員の誰もが仕事と家庭を両立できる企業を目指して、「男性の育児参加」の促進に積極的に取り組んでいます。その結果、現在までに多くの男性社員が育児休暇を取得しています。

2005年4月

次世代育成支援対策行動計画に「毎年1人以上の男性社員の育児休職取得」を掲げる

2005年7月

21世紀職業財団から「男性の育児参加促進事業実施事業主」の指定を受ける

2006年1月

男性の育児休職取得第1号が出る(3週間)

男性の育児休職取得第一号

社内報の記事より

2006年4月

有給休暇とゴールデンウィークを利用した男性の育児参加者が出る(23日間)

▼Y社員の育児のための休暇(有給)

Y社員の育児のための休暇(有給)

※3月13日出産

2006年5月

育児休職促進のためのオリジナルポスターを作製する

オリジナルポスター

2006年8月

有給休暇と夏季休暇を利用した男性の育児参加者が出る(30日間)

▼T社員の育児のための休暇(有給)

T社員の育児のための休暇(有給)

※8月2日出産

 

広島のローカルニュース

育児休職の様子がテレビで紹介されました
(広島のローカルニュース)

2006年9月

育児休職促進のための2枚目のオリジナルポスターを作製する

ポスター

2006年10月

2003~05年度に子供の産まれた男性50名を対象に「育児参加状況調査」を実施

2006年12月

有給休暇と年末・年始休暇を利用した男性の育児参加者が出る(31日間)

今回は奥様の入院期間を含めて11日間休んだ後、2日出勤したが、奥様の希望により再度休みを取ることにした例

 

▼T社員の育児のための休暇(有給)

※12月7日出産

2007年1月~2月

有給休暇と休日を組み合わせて3人が育児休暇を取得する

男性育休社員日数休日特別有休有休
5人目227015
6人目5203
7人目11506

2007年3月~6月

3枚目、4枚目のオリジナルポスターを作製する

ポスター

2007年8月

夏季休暇を利用して育児休暇を取得する男性が3名出る

男性育休社員 日数休日特別有休有休
8人目(1)4220
(2)14.5905.5
9人目(1)6.5330.5
(2)15.5906.5
10人目(1)5221
(2)9702

※それぞれ出産直後に特別有休を取得した後、改めて夏季休暇に有給休暇を加えて育児休暇を取得した

 

▼H社員の育児のための休暇

※7月13日と8月20日は業務処理のため午前中出勤し、午後有休

2007年9月

21世紀職業財団の「男性の育児参加応援サイト」にDD社として事例が掲載される

平成20年1月

5枚目のオリジナルポスターを作製する

ポスター

2008年5月

2人目の無給の育児休職取得者が出る(4週間)

※5月12日出産

 

東京で同時に2人の有給休暇による取得者が出る

男性育休社員出産日休暇期間休日有休
12人目4/225/31~6/423
13人目4/26/1~6/835

2008年8月

6枚目のオリジナルポスターを作製する

ポスター

2008年9月

佐竹電機(株)で初めての取得者(有休5日+土・日4日=9日間)が出る

2009年

年間で3人が有給休暇により育児休職を取得する。内1人は第1子に続き2回目の取得。

2009年7月

7枚目のオリジナルポスターを作成する。

ポスター

2010年

6月までに4人が有給休暇により育児休職を取得する。

2010年10月

8枚目のオリジナルポスターを作成する。

ポスター

2011年3月

広島県の男性育児休業等促進宣言企業に登録。

2011年7月

9枚目のオリジナルポスターを作成する。

ポスター

2012年9月

10枚目のオリジナルポスターを作成する。

ポスター

2013年5月

11枚目のオリジナルポスターを作成する。

ポスター

2014年5月

広島県の「イクメン企業同盟」に参加。

2014年7月

厚生労働省の「イクメンサポーター」に登録。

2014年8月

12枚目のオリジナルポスターを作成する。

ポスター

2014年12月

30人目を達成。

2015年10月

13枚目のオリジナルポスターを作成する。

ポスター

【↑ページトップへ】

サイト情報

© 2000 SATAKE CORPORATION